パーソナルトレーニングとプロテイン

皆さま新年あけましておめでとうございます。今更感もありますが今年もよろしくお願いします。

さて、新年から心機一転パーソナルトレーニングジムを探している方もいるんじゃないでしょうか?ブースフィットもそのようなお客様がたくさんいらっしゃってます。パーソナルトレーニングジムに入会すると多くの場合、次はプロテインを始めとするサプリメントを購入すべきかという検討が始まります。
プロテインはたんぱく質であり筋肉の再生に不可欠な栄養素のため積極的に摂るべきサプリメントというのはわかりますが、問題はプロテインの“質”です。今回はそんなプロテインの事情についてお話していきます。

まずは原料。
プロテインは現在ホエイ、カゼイン、ソイが市場に多く出回っています。ホエイは乳清、カゼインは乳タンパクということで、この2種類は牛乳が主原料となります。ソイは読んで字の如く大豆が原料です。
ホエイプロテインは吸収が早く、原料が安価(元々産廃だったので)なため人気があります。トレーニングが終わった後、一刻も早く吸収してくれるたんぱく質は筋肉の再生を助けてくれるのでトレーニングをする人間からするとありがたいのです。
カゼインは牛乳の8割を占めるたんぱく質と言われており、その特徴は吸収の遅さ。これは先ほどのホエイを知るとゴミのような特徴な気もしますがホエイプロテインは吸収が早いので長時間に渡ってたんぱく質を体に取り込むことが出来ないという負の側面も抱いており、寝ている時にたんぱく質が体に取り込めないため筋肉の合成が不利になると心配される方がいます。そんな文字通り眠れぬ日々を過ごすトレーニー(トレーニングする人)を救うのがカゼインたんぱくで、吸収の早いホエイと組み合わせて商品化したもの、カゼイン単体で商品化したものとそれぞれです。
最後はソイ。ホエイとカゼインは乳製品から作られるためそもそも牛乳が合わないという人は飲みようがありませんでした。また動物性のたんぱく質は摂りすぎることで腸内環境が悪化して肌荒れの原因になることもしばしば…ソイプロテインは女性にぴったりのたんぱく質と言えるでしょう…

というようなプレゼンは受けて1キロ5,000円のプロテインを買わされるわけですが、大体パーソナルトレーニングを受ける人は金持ちであろうとメーカー側もタカを括ってきて1キロ1万円近くするトンデモ商品もチラホラあったりします。

プロテインに限らず食品には選び方があります
それは必ず裏側をチェックすること
プロテインであれば人工甘味料等の添加物が入っていないものを選びましょう。ちなみに人工甘味料で味を整えていないプロテインはかなり飲むのがしんどいです。
そしてホエイとカゼインは避けるのが無難です。動物性たんぱく質でも乳から作られるものは消化吸収に負担がかかり、腸内環境が悪化するので積極的にオススメは出来ません。また、カゼインたんぱくは水と混ぜるとダマになりますが大腸癌との関係も指摘されています。

まずは食品からたんぱく質を摂ることを心がけて、それでも成果が出ないようならサプリメントを検討する…という順番で十分です。サプリメントの販売もビジネスであるということを忘れないようにしましょう。

本日もご覧いただきありがとうございます。良ければ各種SNSのフォローをお願いします!
Instagram
Twitter
YouTube

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

栄養指導と食事制限は全く別物である

おはようございます。今日から月曜日、1週間始まる方は頑張っていきましょう。
パーソナルトレーニングジムを探したことがある方は“ウチは栄養指導も行っています”という表記を目にしたことがあると思います。ダイエットやシェイプアップを達成するためには栄養は非常に重要な要素になりますので、栄養指導はパーソナルトレーニングジムを決める際の要素になると考える方も多いのではないでしょうか。

しかしここで知ってほしいのは栄養指導と単なる食事制限の違いです。
このふたつは似ているような感じがしますが全く本質が異なります。

まず、栄養指導を語る前に『栄養とは何か』を考える必要があります。非常に当たり前の話ではあるのですが、これが多くのパーソナルトレーニングジムさん、パーソナルトレーナーさんが勘違いしているのです。
みなさんは『栄養』と聞くと何を思い浮かべますか?

炭水化物?たんぱく質?ビタミン?野菜1日350g?ビタミンB1が多いのは豚肉?

これらは栄養の中のほんの一要素にしか過ぎません。
栄養とは食べ物を摂取してから排泄するまでの一連の営み、過程のことを栄養と言います。炭水化物やたんぱく質などは栄養の中でも栄養素というひとつのピースにしか過ぎません。摂取から排泄までの過程を考えるのが栄養指導なのに、多くのパーソナルジムのトレーナーは口から肛門までの消化器についてほとんど何も知りません。逆に言うと知らないからこそ低糖質の食事制限を推奨したりするんだなと思うわけですが…

一般的に思われている栄養学とは栄養素学というものになります。例えば身体に良いとされる栄養素を摂ったところでお腹を下したり、便秘になっているようでは良い栄養とは言えません。その代表格が鉄分だったりするのですが栄養という言葉の意味も知らずして栄養指導はできるわけもなく、食事制限を栄養指導と言ってごまかしている場合がほとんどです。

食事制限は表面的な栄養素だけ理解しておけばいいので、ある意味簡単でトレーナーへの教育も最小限度で現場デビューさせることが出来て、企業としてはありがたい限りです。また、短期的なダイエット効果が高くリテラシーが低いお客様は喜んで飛びつきます。それが不健康への引き金になるとも知らずに…

あなたはいつまで安く人件費を上げるための“見せかけ栄養指導風”にお金を払い続けますか?それもそれでひとつの人生なので良いとは思いますが。

本日もご覧いただきありがとうございます。良ければ各種SNSのフォローをお願いします!
Instagram
Twitter
YouTube

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

炭水化物摂っていいもの、悪いもの

炭水化物は多くの人にとって目の敵にされやすい栄養素のひとつですが、炭水化物の中に食物繊維が含まれていることは一般には意外と知られていません。もちろん栄養の指導をするのであれば知っていて当然の知識ではありますが未だに炭水化物制限ダイエットなどという言葉が存在する昨今において、この悪徳業者を追放するには消費者の皆さんに知識をつけてそのような業者を選ばないという選択が重要になると考えられます。

炭水化物は食物繊維と糖質に大別され、糖質の中でも分子が細かい単糖類、二糖類のことを糖類と呼びます。糖質制限ではこの糖類に絞って制限をすべきですが、糖類も多糖類も一緒くたに制限されがちなのが糖質制限あるある。

量を徹底的に制限すべきは単糖類、二糖類の糖類で精製された甘い物で覚えておくとよいでしょう。具体的にはまずよく食卓で出てくる砂糖ですね。

ちょっと気が利いた施設でもあろうことか果糖(単糖類のひとつ)が含まれているからという理由でフルーツを制限の対象に入れていたりも…フルーツビタミンやミネラル、モノによっては必須脂肪酸なども多く含んでいてめちゃくちゃ健康には良いのだけど…

そしてなにより制限される白米。この中に含まれる炭水化物の多くはでんぷんでありこれは多糖類ですから本来制限の必要はありません。もちろん摂りすぎは良くありませんからしっかりと量を守って摂る必要があります。目安は拳ひとつ分の大きさ(量)です。

摂るべき炭水化物に蕎麦があります。蕎麦はビタミン、ミネラル、そして必須アミノ酸が含まれていてこちらは最高な栄養素が豊富に含まれているので積極的に摂取したいです。
ちなみに“そば”は何でもかんでもいいわけではなく、十割そばに限ります。十割そばはそば粉100%ですが、従来のそばには小麦粉が使われています。

要するに糖質制限ではなく糖類の制限をすべきであり、糖質全体で見ると適切な量を摂取することが大切なのです。

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

安全かつ効果的なトレーニングのために必要なこと

身体作りのトレーニングには順番があります。多くの場合はカウンセリングを行ったあと、軽い重量から筋トレをスタートすることが多い気がします。それはパーソナルトレーニングであっても、24時間ジムでも、スポーツクラブでもほとんど例外がありません。

しかしそれで良いのでしょうか?
適当で簡単なストレッチをしてウォーミングアップの軽いセットをしてというのも悪くはないと思いますがパーソナルトレーニングでそれは非常にお粗末です。
もちろんトレーニング経験が非常に長くて、柔軟性もあり、身体も思い通り動いて、フォームが安定しているのであれば良いと思いますが、パーソナルトレーニングにおいてはほとんどの場合、運動初心者です。もちろんブースフィットもほとんどのお客様がパーソナルトレーニングは初めてですが、軽い重量から始めて最後はウエイトトレーニングで…という考えは微塵もありません。
ウエイトトレーニングの機材はありますが、現在ご利用いただいているお客様でご利用されているお客様は一切いません。

なぜか。
多くのお客様がウエイトトレーニングを出来る身体ではないからです。
人の体の関節は“正常可動域”というものがありますが多くの方の体はそれより硬く(自覚がある方も多いのではでしょうか)、安全にスクワット等行うのは難しいです。
んで、その状態でウエイトトレーニングしたらどうなりますか?
はい、怪我しますよね。当たり前のことなんですが、なかなかパーソナルトレーニング業界に浸透しない…そこまで求めると人材の育成に時間がかかるので、まあ…そういう理由です(笑)

ウエイトトレーニングはトレーニングの順番や優先順位としては一番最後です。最初はモビリティトレーニング(可動域を広げるトレーニング)→スタビリティートレーニング(体を安定させるトレーニング)このふたつを完璧にマスターしたうえでウエイトトレーニングが初めて行えます。
とはいえ、モビリティ、スタビリティのトレーニングは地味で面白くないので悩みどころですが、しっかりと良いものを選んでくださるお客様をブースフィットは歓迎します!

パーソナルトレーニングで怪我をしたい方はぜひ他のジムへ

パーソナルトレーニングで健康と向き合いたい方はブースフィットへ

本日もご覧いただきありがとうございます。良ければ各種SNSのフォローをお願いします!
Instagram
Twitter
YouTube

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

不健康な人がこの国を壊す

めちゃめちゃ間が空いてしまいました、山路です。現在、世にある病気の多くは生活習慣を改めることで予防出来る可能性がある“生活習慣病”と言われるものです。生活習慣病の主な要因は運動不足、飲酒、喫煙であり、生活習慣病で多いのはガン、糖尿病、血管系疾患(脳梗塞や心筋梗塞)です。
ただ、極端な話、生活習慣が悪くて病気になるのははっきり言って自業自得なのでもはやそこは大きな問題ではありません。

問題はここからで、生活習慣病のなると必ず治療が必要ですが治療費の7割は国の負担になります。つまり自分の不摂生でなった病気の病院代や薬代を誰かの保険でまかなっているということになります。
日本人は昔から助け合いの精神に溢れ、素晴らしい国民性だと世界から絶賛されていますが、蓋を開けてみると深いところでは助け合いなんて微塵もない国民性成り下がっていることが不覚にもわかってしまいます。
ちなみに治療費7割が公費はまだマシな方で、例えば糖尿病になって腎症に発展すると最終的には人工透析が必要になります。

人工透析っていくらかかるか知っていますか?
1ヶ月で40~50万円ですよ…年間で500万円前後
でも透析ってありふれた治療で、そんなに高いって話は聞きませんよね。それもそのはず、日本では窓口負担限度額が決められています。窓口の負担は1~2万円であり残りの透析費用45万円前後は全て健康保険でまかなわれます。不摂生な人の悪習慣で保険が使われるなんてあっていいのかと思ってしまうのですが、この国ではそれがまかり通っていて不健康な人が得するような制度になっています。

これだけ財源が無くなっている昨今において医療費の削減は国の重要な課題ですが不健康な人が減らない限り医療費の削減なんて夢物語です。

あえて言いますが運動不足、飲酒、喫煙、ファストフード信者に消費税をはじめ、増税に対して文句を言う権利はありません。それで子供たちにより良い日本が残せるのでしょうか。そんな大人の言うことを聞く子供がどこにいるのか、教えてほしいものです…

本日もご覧いただきありがとうございます。良ければ各種SNSのフォローをお願いします!
Instagram
Twitter
YouTube

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

ライオンキングから学ぶ食事学

もうタイトルは完全に迷子ですが、皆さん『ライオンキング』って見たことありますか?

山路は先日久しぶりに観たのですが、フィットネスにおける食事学と関係が深いな~と思ったのでブログの記事にしてみます。さすがに一回もライオンキングを観たことがない方は少数だと思いますのでネタバレ含めてお話をしますと、ライオンたちの王国にハイエナが入り込んでハイエナの旺盛な食欲によってプライドランドは草食動物が激減し、食物連鎖が崩壊してしまった…というのが途中までのざっくりしたあらすじです。

これ、どこかで見たことがあるというか身近に感じてしまったのが
プライドランドは地球そのものであるってことなんですね。

人間は現在食物連鎖の頂点に位置しておりその数は年々増え続けています。日本は少子高齢化の真っただ中であり、あまり信じられませんが地球規模でみていくと2050年には世界の人口は100億人に近づくのではないかとされる説が非常に有力です。

そうなると問題になるのが食料の確保

現在ですら地球上に栄養失調の人が3人に2人近くいて、そのうち半分は今日食べるものがないと困窮している人たちという状況。なのに先進国では毎日数トンのレベルで食料が廃棄されています。もったいないという精神は非常に大切なんですが、食べる量というのは少しずつ考えていきたいものです。

それは肥満予防という面でも健康という面でも長寿という面でも、過食によって得られるものは一時的な満腹感以外になく、その代わりもれなく様々な病気がついてきます。必要以上に食べ過ぎないというのは体を変えることだけではなく地球環境にも貢献することになる可能性があります。
そしてその際にまず摂取を考えないといけないのは肉です。

IARC国際がん研究機関のレッドリストにしっかりとred meatの文字が。つまり肉の食べ過ぎは発がん性の可能性が、レッドリストはほぼ間違いないだろう、相関関係があるだろうという部分になります。WHOは週300gほどに留めておくようにすると低リスクであるだろうとの見解を出していますが、いずれにしても食べ過ぎは発がん性のリスクを上げることは間違いないわけです。

山路は別にヴィーガンでも何でもなければそれを推奨する気もないのですが食のルーツを知ることは感謝に繋がるという家の教育方針のもと、家畜がどのような運命を辿って食卓まで届くのかという一連の流れは一通り見せられました。そのうえでやはり動物性食品には必須アミノ酸や鉄分が豊富に含まれているので少しは頂きますが、おそらく週に300gは食べていないはずです。そもそもそんなにたくさん他の動物の命を頂かなくてもいいように生物の体というのは作られています。

とにかく現代人は肉食べ過ぎ。
ちなみに肉を食べることで筋肉がつくって信じている人もいますけど、つきません。筋肉がつくかつかないかは、いかほどにトレーニングを追い込んだか否かで決まります。タンパク質を摂るために肉を食べたところで、筋肉に回されるアミノ酸は余りの余り分になるので、肉を食べたところで余計な脂肪を蓄えてお疲れ様という感じです。

肉の過食は身を亡ぼすだけではなく地球の崩壊にも加担することになることを一度考えるべきであり、また家畜がどのような運命を辿って食卓に並ぶのか実際の映像はほんとに胸が苦しくなるのですが、ソフトな漫画などの動画もYouTubeにはありますので食育の一環として見てみてはいかがでしょうか。地球をプライドランドのようにしないために。

本日もご覧いただきありがとうございます。良ければ各種SNSのフォローをお願いします!
Instagram
Twitter
YouTube

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

日本人の9割が間違えてる!ダイエットの本当の意味とは

今やダイエットという言葉は小学生でも平気で使うような時代になりました。子供は身近な大人や社会の影響(テレビなど)を強く受けますからそれだけダイエットということに社会的な関心が高まってきている証拠かもしれません。
しかしダイエットというと痩せること、食事を制限することと思っている方が大多数なのではないでしょうか?

ダイエットの本来の意味は“食習慣そのもの”
つまりダイエットとは日常的に食べることを指す英単語なのです。名詞として用いられる場合には“食事療法”として使われます。食事療法というのは読んで字のごとくですが食事制限とは全く別物になります。この点注意が必要です。ダイエット=食事制限という考え方はこのブログをご覧の皆さまはまずは捨ててください。その一歩目が健康気取りの不健康の始まりです。

このことから日本で一般的に行なわれるダイエットがいろいろと理論に合わないことがよくわかると思います。だってダイエットの意味も知らないでダイエットを売り物にしているわけでしょ?(笑)
アパレルショップならスカートなのかパンツなのかの違いもわからずに洋服をオススメしているようなもの…食事制限は食事制限であってダイエットではないということです。

とはいっても主食がポテトチップスとピザにハンバーガーみたいなにわかには信じられないような食生活の方や1ヶ月で体重の5%の増加があるような方は食事の量の制限が必要です。しかし多くの人にとって食事量制限自体が不要なのです。ただし食事の内容の変更は必要な方は結構多いと感じます。

例えば炭水化物。彼は得てして悪者にされやすいですが実はめちゃくちゃいいやつなんです。ただ、小麦を使った製品は小腸に悪いため多く食べるのであればそれは変える必要があります。白米よりかは玄米の方が栄養素の含有量は多いためオススメされます。食品を変更したところで結果として一回の食事の量そのものは大きく変わらないはずです。食事の量は変わらないけど摂る栄養素の量はむしろバランスよく増えるので満腹感も出ますし長続きします。結果的に摂取するカロリーは減るでしょう。

日常的に摂取する食事内容を考えてバランスを整えた結果、摂取カロリーが図らずとも減って痩せていく…これが本来のダイエットです。
皆さんのダイエットはエセダイエットでしたか?それともガチダイエットでしたか?

本日もご覧いただきありがとうございます。良ければ各種SNSのフォローをお願いします!
Instagram
Twitter
YouTube

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

パーソナルトレーニングだけでは健康になれない理由

本来パーソナルトレーナーがこのようなことを言うべきではないかもしれませんが、パーソナルトレーニングだけで健康にはなりません。これはもう何度か書いてきたことなのですが、健康づくりの3本柱は運動、休養、栄養だからです。BOOS fitの大きな特徴として整体で身体を整えながらトレーニングでさらに心身の調整を行う、整体×トレーニングの考えをベースにしていることが挙げられます。姿勢が悪い状態でトレーニングをしても良い効果は得られないどころかマイナス効果しかないからです。
いくら身体に良いことをしても元がマイナスの状態で掛け算をしたところでマイナスが大きくなってしまうだけなのです。パーソナルジムに通うのは経済的に決して安価なものではありません。だからこそよく吟味する必要があります。

2ヵ月、3ヵ月の短期決戦でしっかりダイエットを行いたい方にBOOS fitは向きません。うちはまず評価や身体の調整を行なって徐々に運動に身体を慣らしていくためどうしても時間がかかるからです。ただし久しぶりの運動で身体としっかり向き合いながら長期的に健康を創っていきたい方の第一選択は間違いなくBOOS fitです。マイナスのものをまずゼロに戻す整体、そのうえでトレーニングを実施していきます。

そしてその整体でのパートナーに選んだのがタイ古式マッサージ
タイ古式マッサージは痛そうとか無理やり伸ばされそうみたいなイメージがありますが山路のタイ古式マッサージでは少なくともそういうことはありません。適切なストレッチの強度と押圧の強度を用いればタイ古式マッサージは非常にリラックス効果が高く、整体効果も高いです。そもそも身に対する理解度が違うのでどこをどうすれば、どこをどう触れば痛いのかということをわかっていない人がタイ古式マッサージをするとただの拷問に成り下がってしまいます。

しかし感の良い方はもうお気づき
トレーニングを実施したところで結局0を掛け算したら0じゃないか…その通りです。それをプラスに変えてくれる要素が栄養なのです。栄養はたんぱく質が何グラム必要とかそういうレベルではなく(それは厳密には栄養学ではなく栄養素学です)分子レベルでどういった栄養素が必要なのか、あるいはどういったものを排除していくのかということを考える必要があります。この領域は管理栄養士でもアプローチしている方は多くはありません。例えば一般的な栄養学の世界では炭水化物を多く含む食品といえば米、麺類、パン、芋など全部一緒くたにされます。
しかしそれは個人的にとても雑です。
パンや麺類に含まれる小麦にはアミロペクチンaというでんぷんが多く含まれます。このアミロペクチンaは現在、うつ病をはじめとする精神疾患、腸などの疾患との関係が指摘されています。多くの人がこれらの小麦製品を摂ることで前駆症状が少なからず現れるのですが、それはたいていすぐに治ります。1日3食365日小麦製品を主食にする人などいないからです。
でもそれが1年5年10年と積み重なるとどうなっていくのか…そしてそれを予防する機会で最も適しているのがパーソナルトレーニングなのです。

整体、トレーニング、栄養この3つをセットで、しかも高いレベルで指導できるのは福岡では間違いなくダントツで山路です。ここに関してはこれまでの学びの積み上げと投資した額からみても絶対の自信があります。

ホンモノの“健康”を手に入れたい方は是非BOOS fitへ

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

食べ過ぎとカロリー制限、辛いのはどっち?

みなさんはこんな都市伝説を聞いたことがありませんか?
腹が減っては戦はできぬ
お腹が空いてたら力も出ないため腹ごしらえは大事ということわざ?格言?です。
パーソナルトレーニングにおいてもトレーニング前はパワーが出ないのでしっかり食べてから来てくださいねとトレーナーを名乗る人から言われることがあります。

ある程度の腹ごしらえは大事ですが、この言葉が最近歪んできています。それが満腹じゃないと動けない的な理論です。そもそも空腹感とはどういう状態なのでしょうか。空腹感は血液中の糖(血糖値)が下がっている状態を意味します。これはつまり糖が脂肪に変換されたり筋肉に取り込まれるなどして“準備万端、エネルギー満タン”の状態になったことを意味しています。
つまり空腹感を感じる時こそ最高のパフォーマンスが出来るのです。

ダイエットにおいては最も体脂肪がエネルギーとして使われるタイミングで、健康づくりにおいては空腹感は幸福感という言葉があるほど、空腹は健康やアンチエイジングと深い関係があります。

そして上記の言葉、よく考えてみましょ。
腹が満ちた状態で逆に戦えます?普通の人なら無理なんじゃないでしょうか。満腹になったら眠たくなるのが通常でしょう。狩りを終えてお腹が満たされたライオンがまたすぐにトムソンガゼルの群れを襲いますか?そんな光景見たことないですよね(笑)

食べ過ぎは良くないと知っていてもついつい食べすぎてしまうのは人の性。これはある意味仕方のないことなのです。人類に限らず地球上の生物は飢えとの闘いだったからです。その名残として血糖値を上げるホルモンはいくつもありますが、血糖を下げるためのホルモンはひとつしかありません。みなさんご存知のインスリンです。
このことから人の体は絶食には耐えることができても、過食に耐えれるようには出来ていないということがわかります。

また、体脂肪は余分な血糖を非常用のエネルギーとして蓄えたものですが、先進国ではまずこの非常用のエネルギーを使うことがありません。結果として肥満や糖尿病、脂質異常症などひと昔前(数千年前)では考えられなかった症状が蔓延しています。

たまに少食は免疫力の低下を招いて病気の素になるとか訳の分かんない謎理論を唱える人がいますが、それは貧困地域での長期的な栄養素不足の話であって少なくとも多くの日本人には当てはまりません。日本で見たことないでしょ?低アルブミン血症でお腹がパンパンに膨れた子ども…。

将来進んで病気になって人生最後の10年以上を誰かのお世話になりながら生きているのか生かされているのか、分かんない状態で迎えたい方はどうぞバクバク過食を続けていくと良いでしょう。
それは避けたい方はハードなトレーニングは必要ありません。
適切な運動を食習慣を少しずつ改善していきましょう。山路はそういう方を全力でサポートします。

本日もご覧いただきありがとうございます。良ければ各種SNSのフォローをお願いします!
Instagram
Twitter
YouTube

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

筋トレの使い分けが効果を大きく左右する

ご覧いただきありがとうございます。福岡の健康を支える疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit代表トレーナーの山路達也です。筋トレは現在一般の方にも広まってきており健康に携わる者としては喜ばしいのですが気になることというか注意喚起が一点…

筋トレの目的は何ですか?

ボディビルの大会に出たい、いいカラダになりたいのであれば筋肉に利かせながらのトレーニングがベストなのでぜひ続けてください。
ただ、スポーツのパフォーマンスを上げたい、日常生活動作を楽に行うための身体づくりとしてトレーニングを行なっているのであればせっかくのトレーニングが逆効果になっている可能性大です。

まず大前提として筋トレをはじめウエイトトレーニングは非常に非日常的で非効率な動きであることを認識しなければいけません。筋トレではゆっくりと動かすことで個々の筋肉をパンパンに張らせて鍛えていきます。このことを“効かす”と表現しますが日常生活で効かすことをすると階段を10段上がっただけで太ももがパンパンに張ってしまいます。
また、あぐらをかいたところから上半身を真っすぐのままゆっくり立ち上がるのはどうでしょう?すごく違和感があり、きついし不自然ですよね。これが筋トレです。以下に筋トレと日常生活動作の違いを簡単にまとめてみました。

筋トレの場合
①反動は使わない
②動作はゆっくり行う
③関節の伸ばしきらないで疲労物質を溜める

対する日常生活では
①反動を使い、少ない力で効率よくパワーを発揮する必要がある
②動作は素早く行う必要がある
③関節を伸ばすことで血流を促し、疲労を溜めない

ということで筋トレと日常生活やスポーツ時では動作は正反対と言っても過言ではありません。筋肉に効かすというのは個々の筋肥大(筋肉を大きくすること)には有効ですが効率よく動くという点では控えめに言って微妙。はっきり言えば最悪です。これを避けるためには効率よく反動を使うトレーニングを行なえば良いのですが、ほとんどのジムでは行われていないんじゃないでしょうか?
なぜそう言い切れるかというとどこのジムのトレーニング風景もバーベルを担いでスクワットさせてみたり、片足をベンチに乗せてブルガリアンスクワットをさせてみたりと、がっつりウエイトトレーニングの動画ばかり載せているためです。

一般の方を対象に反動を使うトレーニングは山路の常識ではバーベルなどのウエイトは使いません。筋に対して瞬間的に強いストレッチがかかるため普通に肉離れなどを起こす可能性があるため自分の体重で十分だからです。
また、バーベルなどを使うと重心線がズレるため伸長→収縮→弛緩という筋のサイクルが上手く働きません。
特にこの弛緩というフェーズが疲労を溜めない身体づくりにはとても重要な要素なのです。

体を鍛えて、とびきりいい体は手に入るけど疲れるトレーニング
体を鍛えて、まあそこそこいい体になりながら身体が軽くなるトレーニング
あなたはどちらを選びますか?

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

今だけ体験トレーニング0円