パーソナルトレーニングとプロテイン

皆さま新年あけましておめでとうございます。今更感もありますが今年もよろしくお願いします。

さて、新年から心機一転パーソナルトレーニングジムを探している方もいるんじゃないでしょうか?ブースフィットもそのようなお客様がたくさんいらっしゃってます。パーソナルトレーニングジムに入会すると多くの場合、次はプロテインを始めとするサプリメントを購入すべきかという検討が始まります。
プロテインはたんぱく質であり筋肉の再生に不可欠な栄養素のため積極的に摂るべきサプリメントというのはわかりますが、問題はプロテインの“質”です。今回はそんなプロテインの事情についてお話していきます。

まずは原料。
プロテインは現在ホエイ、カゼイン、ソイが市場に多く出回っています。ホエイは乳清、カゼインは乳タンパクということで、この2種類は牛乳が主原料となります。ソイは読んで字の如く大豆が原料です。
ホエイプロテインは吸収が早く、原料が安価(元々産廃だったので)なため人気があります。トレーニングが終わった後、一刻も早く吸収してくれるたんぱく質は筋肉の再生を助けてくれるのでトレーニングをする人間からするとありがたいのです。
カゼインは牛乳の8割を占めるたんぱく質と言われており、その特徴は吸収の遅さ。これは先ほどのホエイを知るとゴミのような特徴な気もしますがホエイプロテインは吸収が早いので長時間に渡ってたんぱく質を体に取り込むことが出来ないという負の側面も抱いており、寝ている時にたんぱく質が体に取り込めないため筋肉の合成が不利になると心配される方がいます。そんな文字通り眠れぬ日々を過ごすトレーニー(トレーニングする人)を救うのがカゼインたんぱくで、吸収の早いホエイと組み合わせて商品化したもの、カゼイン単体で商品化したものとそれぞれです。
最後はソイ。ホエイとカゼインは乳製品から作られるためそもそも牛乳が合わないという人は飲みようがありませんでした。また動物性のたんぱく質は摂りすぎることで腸内環境が悪化して肌荒れの原因になることもしばしば…ソイプロテインは女性にぴったりのたんぱく質と言えるでしょう…

というようなプレゼンは受けて1キロ5,000円のプロテインを買わされるわけですが、大体パーソナルトレーニングを受ける人は金持ちであろうとメーカー側もタカを括ってきて1キロ1万円近くするトンデモ商品もチラホラあったりします。

プロテインに限らず食品には選び方があります
それは必ず裏側をチェックすること
プロテインであれば人工甘味料等の添加物が入っていないものを選びましょう。ちなみに人工甘味料で味を整えていないプロテインはかなり飲むのがしんどいです。
そしてホエイとカゼインは避けるのが無難です。動物性たんぱく質でも乳から作られるものは消化吸収に負担がかかり、腸内環境が悪化するので積極的にオススメは出来ません。また、カゼインたんぱくは水と混ぜるとダマになりますが大腸癌との関係も指摘されています。

まずは食品からたんぱく質を摂ることを心がけて、それでも成果が出ないようならサプリメントを検討する…という順番で十分です。サプリメントの販売もビジネスであるということを忘れないようにしましょう。

本日もご覧いただきありがとうございます。良ければ各種SNSのフォローをお願いします!
Instagram
Twitter
YouTube

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

コメントを残す

今だけ体験トレーニング0円
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。