パーソナルトレーニングだけでは健康になれない理由

本来パーソナルトレーナーがこのようなことを言うべきではないかもしれませんが、パーソナルトレーニングだけで健康にはなりません。これはもう何度か書いてきたことなのですが、健康づくりの3本柱は運動、休養、栄養だからです。BOOS fitの大きな特徴として整体で身体を整えながらトレーニングでさらに心身の調整を行う、整体×トレーニングの考えをベースにしていることが挙げられます。姿勢が悪い状態でトレーニングをしても良い効果は得られないどころかマイナス効果しかないからです。
いくら身体に良いことをしても元がマイナスの状態で掛け算をしたところでマイナスが大きくなってしまうだけなのです。パーソナルジムに通うのは経済的に決して安価なものではありません。だからこそよく吟味する必要があります。

2ヵ月、3ヵ月の短期決戦でしっかりダイエットを行いたい方にBOOS fitは向きません。うちはまず評価や身体の調整を行なって徐々に運動に身体を慣らしていくためどうしても時間がかかるからです。ただし久しぶりの運動で身体としっかり向き合いながら長期的に健康を創っていきたい方の第一選択は間違いなくBOOS fitです。マイナスのものをまずゼロに戻す整体、そのうえでトレーニングを実施していきます。

そしてその整体でのパートナーに選んだのがタイ古式マッサージ
タイ古式マッサージは痛そうとか無理やり伸ばされそうみたいなイメージがありますが山路のタイ古式マッサージでは少なくともそういうことはありません。適切なストレッチの強度と押圧の強度を用いればタイ古式マッサージは非常にリラックス効果が高く、整体効果も高いです。そもそも身に対する理解度が違うのでどこをどうすれば、どこをどう触れば痛いのかということをわかっていない人がタイ古式マッサージをするとただの拷問に成り下がってしまいます。

しかし感の良い方はもうお気づき
トレーニングを実施したところで結局0を掛け算したら0じゃないか…その通りです。それをプラスに変えてくれる要素が栄養なのです。栄養はたんぱく質が何グラム必要とかそういうレベルではなく(それは厳密には栄養学ではなく栄養素学です)分子レベルでどういった栄養素が必要なのか、あるいはどういったものを排除していくのかということを考える必要があります。この領域は管理栄養士でもアプローチしている方は多くはありません。例えば一般的な栄養学の世界では炭水化物を多く含む食品といえば米、麺類、パン、芋など全部一緒くたにされます。
しかしそれは個人的にとても雑です。
パンや麺類に含まれる小麦にはアミロペクチンaというでんぷんが多く含まれます。このアミロペクチンaは現在、うつ病をはじめとする精神疾患、腸などの疾患との関係が指摘されています。多くの人がこれらの小麦製品を摂ることで前駆症状が少なからず現れるのですが、それはたいていすぐに治ります。1日3食365日小麦製品を主食にする人などいないからです。
でもそれが1年5年10年と積み重なるとどうなっていくのか…そしてそれを予防する機会で最も適しているのがパーソナルトレーニングなのです。

整体、トレーニング、栄養この3つをセットで、しかも高いレベルで指導できるのは福岡では間違いなくダントツで山路です。ここに関してはこれまでの学びの積み上げと投資した額からみても絶対の自信があります。

ホンモノの“健康”を手に入れたい方は是非BOOS fitへ

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

コメントを残す

今だけ体験トレーニング0円
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。