肩こりに一生悩まない身体づくり

ご覧いただきありがとうございます。福岡の健康を支える疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit代表トレーナーの山路達也です。
肩こりは日本人のお悩み堂々の第一位ですが、実は欧米人ではそれほど悩んでいる人は多くなく、アフリカでは肩こりという単語すら存在しない状態です。この原因はひと言で“運動不足”ただこれだけです。

欧米人とアジア人で見た時にやはり背筋、専門的には脊柱起立筋群と言いますがその発達の差が顕著です。一般的にこの筋の弱化が進むと円背(背中が丸くなること)が進むとされており、円背によって肩こりのリスクは上昇すると言われています。
デスクワーク中心の方でしたらPCや書類作業などで頭が前に出ることが多く円背が進行します。その反面、日本では若い人がジムに通って体を鍛えるという文化がさほどなく中年~高齢層になってからトレーニングでアンチエイジングや老後の介護予防などの理由で鍛える人が多い印象があります。

一方、アメリカなどではジムは若い人が行くところというのが定番のようです(アメリカ行ったことないのでわからない)
比較的若いうちから体を鍛えることは肩こりや姿勢の維持においてとても重要です。

しかし日本では肩こりになるとほぐしサロンなどに足を運んでゴリゴリにほぐしてもらうのが一般的です。気持ちいいですよね、あれ(笑)
それもひとつ大事ですが肩こりを根本から“治す”ということを考えると不十分です。最終的にはほぐして動きが良くなった肩や肩甲骨を動かして骨の位置を正常に戻していかないと根本の治療にはなりません。そのために何が必要か

運動です。

もちろん根本から肩こりを治す気がないとかとにかくほぐしが気持ちいいから徹底的にほぐされたいなどの場合は別ですが、本気で肩こりに悩んでいてまじで改善したいのであれば最終的には運動が必須です。

ブースフィットには肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースというものがあります。全6回のコースで、最初の4回は徹底的ゴリゴリにほぐして残り2回で肩こりに一生悩まないためのエクササイズやセルフケアをご紹介しています。長崎ではおかげさまで満足度、改善度100%でした。

山路の肩こりに対する施術が他と圧倒的に違うのは体の基礎的な知識の違いにあります。筋肉をほぐす際には前にも書いたように筋の端を正確に触る必要があります。例えば代表的な筋では僧帽筋という筋肉がありますが、僧帽筋が後頭骨の外後頭隆起から上項線内側1/3から鎖骨外側1/3から肩峰そして肩甲棘、頸椎棘突起に繋がる項靭帯から第12胸椎の棘突起まで…というのは知っていて当然のことでそれを知らずしてこの筋をほぐそうなんて100万年早いのですが、では鎖骨外側1/3のどこに付いてるの?じゃあその鎖骨外側1/3にはほかに何が付いてるの?僧帽筋と関連の深い筋は?などなど


正直この程度の話は誰でも知っていないといけないし、でもチンプンカンプンな人はもうすでにブログを閉じているし、だからこそ他との圧倒的な違いになるからありがたい限りですがこれを知ったうえでほぐしたいうえで最後エクササイズまで指導できるのが山路の最大の強いところだと思っています。

肩こりになってはサロンに通う生活をするのか、あぁそういえばあの時肩こりだったなと振り返るのかは自由ですが、間違いなくほぐしに使うお金はこれまでの半分以下になるでしょう。

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

コメントを残す

今だけ体験トレーニング0円
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。