リバウンドしたいなら短期ダイエットが絶賛オススメ

ご覧いただきありがとうございます。福岡の健康を支える疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit代表トレーナーの山路達也です。
夏も終わり、これから短期ダイエットのジムに入ろう!考える人は少なくなると思いますが来年こそは!!と考えている方には朗報です。はい、表題の通りです。

まずはお説教からスタートしますので見たくない方は遠慮なくブログを閉じてください。前回もチラッと書きましたが何年も何十年もかけて溜め込んだ体脂肪をたった2~3ケ月で落とそうという発想そのものが危険で、おこがましい限りです。体のことなんか全く考えておらず自分本位がすぎます。自分の体なのに自分本位ってどういうことだよって感じる方もいらっしゃるかと思いますがここでいう自分とは精神のことです。
精神に肉体は別物です。精神が体のためを思ったやったことが実は体にとって害悪であることなんて山のようにあります。でなければ疲れに気付かず体調を崩してしまうなんてことは起こり得ないのです。

ちょっとオカルトちっくな話になってしまいましたが話を要約すると痩せる=健康だと考えての短期ダイエットは結果として体にとって最悪だという話です。

最悪ポイントその1
短期ダイエットはやはり短期決戦なので、糖質とカロリー制限が一番手っ取り早いです。糖質は体に必要なエネルギーであり日本人は主食の割合が高いのでそれを制限することで体重の減少がスピーディーに行われます。
急激に体重や摂取カロリーが減ることで代謝が落ちますので食生活を元に戻すと体も元通りです。

最悪ポイントその2
短期ダイエットではだいたい2ヵ月16回か3ケ月24回コースが定番です。我々の目線から言うとたった24回で体を変えなければいけません。よって短期ダイエットのパーソナルトレーニングではガンガントレーニングをしないと間に合いません。
本来は関節は正常に動くか、可動域はしっかりあるかなどを確認しながらトレーニングを進めるのが怪我を防ぐためには重要ですが、短期決戦ではそんなことはお構いなしというか構ってられません。多少フォームの粗さは目をつぶってトレーニングを行ないます。動かないものを無理やり動かすので、もれなく体が壊れます。

最悪ポイントその3
トレーニングの原理原則に可逆性の原則というものがあります。
これは体は継続する期間と元に戻るまでの期間(可逆)までの期間は比例しますよというものを表している原則で、この原則を基にトレーニングは継続をしないといけませんよと我々は言っているわけです。糖質制限も無理な筋トレも継続できるなら短期ダイエットでいいと思います。
でもお腹は空いて、体は痛めて必ずどこかでやめる時が来ます。ましてや短期ダイエット系ジムは2ヵ月や3ケ月おきに継続するか選べるのですから…

ということでいろいろと短期ダイエットの悪口のような内容を書いてきたわけですが予め断っておくと短期ダイエットが悪いということを言いたいのではなく、負の側面もちゃんと見たうえで選びましょうねって話をしたいわけです。
例えば2ヵ月後に結婚式があるとかどうしてもその時に痩せていないといけない理由がある場合は健康だとかその辺のことはいったん置いといてトレーニングをする必要があるでしょう。

物は使いようですが、間違いなく言えることは短期ダイエットでは健康は作れないということです。これはもう間違いありません。

なぜうちが月額制で通い放題のプランと月1会員など一見するとしょうもない会員種別(代表でもそれ言っちゃう…笑)を用意しているのか、その真実はまた次回…

国家医療資格者でタイ古式マッサージをする日本唯一のパーソナルトレーナー
福岡の健康を支える疲労回復専門トレーナー山路達也のブログ
劇的‼肩こり改善&一生肩こりに悩まないコースもあり
月額定額で始めるパーソナルトレーニング&タイ古式マッサージ

西鉄平尾駅、薬院駅ともに徒歩7分
福岡県福岡市中央区平尾1-10-20 BRAMASOLEhirao4A
疲労回復専門パーソナルジムBOOS fit

コメントを残す

今だけ体験トレーニング0円
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。